エヴァグッズ No.537「新幹線:エヴァンゲリオン プロジェクト」宣伝用シール

公開日:2015年07月29日│更新日:2015年12月07日│[その他エヴァグッズ]

ワンフェス会場で配布されたシール。

新幹線:エヴァンゲリオンプロジェクトの宣伝用シール。ワンフェス2015の会場で配布された

グッズ概要

山陽新幹線とエヴァのコラボプロジェクト「新幹線:エヴァンゲリオン プロジェクト」の宣伝用シール。

「新幹線:エヴァンゲリオン プロジェクト」とは、JR西日本の山陽新幹線全線開業40周年と『新世紀エヴァンゲリオン』のTV放送開始20周年を記念した企画で、オリジナルカラーの「500 TYPE EVA」車両が2015年秋から新大阪-博多間を運行予定となっております。

こちらのシールは2015年7月26日開催の「ワンダーフェスティバル2015[夏]」において、JR西日本のブース前にてスタッフの方が配布しておりました。

イラスト・デザイン

シールの大きさは18cm x 7.5cmほど。
シールは1枚ものではなく、上部のメインビジュアルと下部の「500 TYPE EVA」、「新幹線:エヴァンゲリオン プロジェクト」部分の合計3つに分割されております。

新幹線:エヴァンゲリオンプロジェクトの宣伝用シール。ワンフェス2015の会場で配布された

上部はプロジェクトのメインビジュアルとなっている、メカニックデザイナーである山下いくと氏デザインによる新幹線とエヴァ初号機のアップ。

s-R1016765

こちらは下部。この部分だけで2分割のシールになっています。
一番下には今回のプロジェクトロゴになっている、新幹線と一緒に走っているエヴァ初号機が入っております。

新幹線:エヴァンゲリオンプロジェクト 500typeevaとプロジェクトのロゴ部分

感想

「新幹線:エヴァンゲリオン プロジェクト」の最初のグッズになったと思われるシールですが、大きさも丁度良い感じです。

会場でも大量に配布していましたし、おそらく今後の宣伝でも配布されることになるでしょうからレア度は低いでしょうが、これから始まる同プロジェクトが楽しみになるような一品です。

参考HP

スポンサードリンク

このページの先頭へ