エヴァグッズ No.1025 ロンギヌスの毛抜き チタン(ブルー)Ver.

販売発表時、話題になった【ロンギヌスの槍】をモチーフにした毛抜き「ロンギヌスの毛抜き」の紹介。

スポンサーリンク

グッズ概要

エヴァンゲリオンの劇中に登場するロンギヌスの槍を毛抜きにした商品。通常のステンレス製の他、限定モデルとしてレッドとブルーのチタン製(各色300個限定)が発売されました。
なお、このページで紹介するのは、チタン(ブルー)Ver.となります。

ロンギヌスの毛抜きは0.001mm 間隔での加工が可能という“ワイヤー放電加工”で作られた毛抜きで、およそ15μmというティッシュ繊維1本もつかめるという精度がウリのグッズ。

エヴァストア通販やTOKYO OTAKU MODEのプロジェクトページで2017年7月より受注受付・同年9月に発売予定とされ、限定のチタン製は販売開始17時間で完売するなど販売スタート時には話題になりました。

しかし、限定のチタンver.を含めた初回ロットの発売が当初予定されていた9月になっても発送されず、月末近くなった9月29日に発送遅延と発送時期が5回ほどに分けて行われることが発表。もっとも遅い人で11月下旬の発送となり、遅延の発表も直前だったことから購入者からは反発の声もありました。

結局、最初の発送が行われたのは10月19日からで、私が購入したものは11月2日の発送となってしまいました。

パッケージデザイン

まずはパッケージデザインを紹介します。

パッケージを開けると、ロンギヌスの毛抜きとコア台座の箱が出てきます。

毛抜きのパッケージには、毛抜きの原寸大となるイラスト。およそ11cmとなります。

箱の中には、さらに毛抜きを収めたケースが入っております。

こちらは使徒のコアをモチーフにした台座。かなり小さいです。

スポンサーリンク

毛抜き本体と台座

続いて、毛抜き本体や台座の紹介。

こちらが毛抜き。11cmほどでかなり小さく軽いです。

アップ。角度によって色味が変わる綺麗なブルーをしております。

裏?にはカラーの著作権表記。

先端。ココで実際の毛をつかむのですが、力を入れるとピッタリと合わさります。

最後は台座となるコア部分。光の加減で黒っぽく見えますが、実際は真っ赤です。

台座にある穴に毛抜きを収めると、こんな感じになります。

感想

ロンギヌスの槍を毛抜きにするという商品コンセプトはとてもユニークで、すぐに購入を決めたのを思い出します。販売ページにいくと、すでに限定のチタンver.は売り切れ間近だったので結構焦りました。

数あるエヴァグッズでも毛抜きはたぶん初でしたし、モデルがロンギヌスの槍ということで結構話題になったと思いますが、だからこそ発売時の遅延は残念でした。限定数が多すぎたのか製造工程上の問題があったのか不明ですが、発送予定直前に遅延の発表はいかんでしょうというのが正直な感想です。

肝心の商品としてですが、しっかりした作りに感じますし、実使用でもまったく問題無く使えます。使った後にコア台座に挿して置いておくというのも面白い発想ですし、なにより見た目がいかにもエヴァっぽくて、ここ最近のエヴァグッズの中では気に入っております。