『ヤングエース』2015年12月号を買ってきました。

公開日:2015年11月08日│更新日:2015年11月08日│[本・雑誌]

今月号もあまりエヴァ情報は無し。

ヤングエース2015年11月号の表紙は長門有希ちゃんの消失
(引用:ヤングエース2015年12月号 表紙 角川書店発行)

ヤングエース2015年12月号

表紙は『長門有希ちゃんの消失』でした。

ヤングエース2015年11月号の表紙は長門有希ちゃんの消失
(引用:同上)

先輩が卒業してからのキョンたちの方向性が出てきましたが、終わりはどんな形になるんでしょうか。できればマンガが完結したらアニメの2期をやってもらいたいところです。

先月号については以下の記事をご覧ください。

今月のエヴァ情報

エヴァ情報としては、昨日から運行がはじまったエヴァ新幹線がやはり大きく取り上げられておりました。

ヤングエース2015年11月号 エヴァ新幹線
(引用:同書 10ページ)

博多駅でのエヴァストアについてや、内装が紹介されております。運行初日の様子については以下の記事をご覧ください。

またエヴァストア4周年記念のイラストやフェアも掲載されております。

ヤングエース2015年11月号 エヴァストア4周年
(引用:同書11ページ)

すでに開催中ですので、お近くの方は参加されてみてはいかがでしょう。
他にはセブンイレブンで発売中の、コンビニコミックス版『新世紀エヴァンゲリオン』の宣伝がありました。

セブンイレブン限定コンビニコミックス版エヴァ
(引用:同書 33ページ)

今月には第3巻も登場予定ですし、発売されれば購入したいと思います。

今月の『ピコピコ中学生伝説』

『新世紀エヴァンゲリオンピコピコ中学生伝説』は第33話。なんと先月号の続きで、仮想世界でのファンタジーものです。

エヴァスピンオフ ピコピコ中学生伝説 ファンタジー路線になったエヴァ
(引用:同書 608ページ)

といっても敵はスライムをキモくした“ドゥルンドゥルン”のバリエーションモデルばかりで、しかも倒し方が“カヲル君がストローで吸う”とかいう、とてもファンタジーには見えないものですが。

s-R1017677
(引用:同書 609ページ)

というかこの世界には“ドゥルンドゥルン”しかいないようで、活躍もカヲル(とちょっとだけレイ)しかしておりません。なんだかこのマンガで初めて彼に同情します。

途中シンジが相変わらず不幸な目に遭いますが、なんだかんだと目的である古のドラゴンの元までたどり着く一行。
しかし空を飛ぶ相手には有効な手段はなく、結局退却して城まで引き返すことに。

結局ドラゴンを倒せる唯一の武器・ドラゴンバスターを手に入れますが、装備できる人間がいないという欠陥システムによりクリア不可能に(最終的には元の世界に戻れますが)。
このマンガの世界は、現実もゲームの中も意地悪い大人しかいないことが証明されましたとさ。

ところでグダグダに終わるのはこのマンガのいつもの事ですが、今回のファンタジーものは衣装が良かったので、できればもう一度くらい出番があると嬉しいかも。

次号予告

ヤングエース2016年1月号は12月4日発売予定。エヴァ付録はなさそうですが、とりあえず購入してみます。

スポンサードリンク

このページの先頭へ