久々にエヴァ誌上企画が復活した『ヤングエース』2015年8月号買ってきました。

公開日:2015年07月05日│更新日:2015年07月05日│[本・雑誌]

しばらくはエヴァ情報が盛り上がりそうです。

ヤングエース2015年8月号の表紙は『僕だけがいない街』
(引用:ヤングエース2015年8月号 表紙 角川書店発行)

ヤングエース2015年8月号

今月の表紙は2016年1月よりアニメ放送がスタートする『僕だけがいない街』。
今月掲載の最新話では、作品タイトルの意味も判明します。

ヤングエース2015年8月号の表紙は『僕だけがいない街』
(引用:同上)

今月のエヴァ情報

恒例のエヴァ最新情報では、先月よりスタートしたDHCとのコラボ「人類スタイルアップ計画」の情報が掲載されております。

s-R1016583
(引用:同書12ページ)

一応応募しておりますが、狙った景品に応募できないのがもどかしいところです。

また先月告知があった、貞本義行イラスト入りTシャツの誌上通販が開始。

ヤングエースで開始される貞本エヴァのイラスト入りTシャツの誌上通販
(引用:同書表紙)

イラストは全3種類ありますが、初号機Tシャツのロゴがかなりカッコイイですね。

ヤングエースで誌上通販されるエヴァTシャツの絵柄は3種類
(引用:同書3ページ)

価格は1枚3,996円(税込み・送料込み)。応募締め切りは10月2日までとなっております。

今月の『ピコピコ中学生伝説』

今月は27話と28話を収録。

先月号でシンジの攻撃の巻き添えをくらったクラスメートたち。
ほとんどが病院送りにされたようで、レイに至っては入院までしております。

お見舞いするため、アスカと一緒にレイの病室を訪れたシンジが見たのは、やたら豪華にされた病室で休むレイでした。

病院送りにされたレイ
(引用:同書306ページ)

元々こんな事態になったのはレイを助けるためだったのですが、シンジの行動は完全に裏目に出たわけですね。

チクチク嫌味を言うレイですが、実のところあまり気にしてはいなさそう。
逆に大好きなレイを病院送りにされたゲンドウの怒りが凄まじく、実の息子の殺意まで抱いているようです。親子関係は絶望的ですな。

そしてこちらも入院しているカヲル。

s-R1016589
(引用:同書309ページ)

何故かノドに包帯を巻いていますが、実は熱々の味噌汁をストローで吸ったことが原因らしい。
シンジ関係ないじゃんw

結局は皆たいしたことがなかった様子。
それにしてもぶつぶつ言いながらもシンジに付き合ってくれるアスカが良かったです。

シンジにはなんだかんだでつきあいのよいアスカ
(引用:同書311ページ)

続いて28話では部室の掃除をすることに。
するとやたらとストローが出てきました。
もちろん犯人はコイツ・・・

ストローを常に加えているやばいカヲル
(引用:同書315ページ)

さらにストローだけでなく何かの種もたくさん落ちています。
犯人はレイなんですけど、何か生えると思って床に蒔いたらしい。
なのにこの言い草・・・

s-R1016591
(引用:同書316ページ)

シンジの言葉じゃないけどこの二人は生きてる世界が違いすぎます。

さらに掃除をしていると、ひょんなことから意外すぎる事実が判明。
それは・・・

ゲンドウのブログ
(引用:同書318ページ)

なんとゲンドウがブログをやっていたことがわかります。
ニックネームは“G-DO”。ブログ上の言葉使いは実際の彼とはまったく違い、完全に別人です。

そんなわけで今月は終わり。
謎の巨大生命体を撃退してしばらく経ちますが、しばらくは日常回(といっていいのかわかりませんが)が続くことになりそうです。

そして待望のコミックス第2巻が8月4日に発売。アマゾンでも予約が始まっております。

ピコピコ中学生伝説のコミックス第2巻は8月4日発売
(引用:同書320ページ)

第1巻が去年の11月発売でしたから、9ヶ月ぶりの新刊ということに。
ちなみにコミックス1巻にあった2巻の予告はこんなでした。

うざい予告をする青葉シゲル
(引用:河田雄志/行徒(著) 『新世紀エヴァンゲリオン ピコピコ中学生伝説』 第1巻 141ページ)

そういえば1巻では番外編の収録(過去作品の再録ですが)がありましたが、2巻でもあるんでしょうか?
ちょっと楽しみです。

次号予告

9月号は8月4日発売予定。
表紙はなんと『新世紀エヴァンゲリオン ピコピコ中学生伝説』です。

s-R1016596
(引用:同書956ページ)

連載開始号でも表紙ではなかった『ピコピコ』がついに表紙になります。
おそらくコミックスの発売が絡んでいるためと思いますが、それにしてもヤングエースの表紙を飾るのは初めてじゃないでしょうか。

図書カードの復活もありますし、今から発売が楽しみです。

スポンサードリンク

このページの先頭へ