【エヴァ関連情報】 ヤングエース 2014年3月号

公開日:2014年02月06日│更新日:2015年11月03日│[本・雑誌]

今月号のヤングエース掲載に掲載されたエヴァ最新情報を取り上げます。

ヤングエース2014年3月号の表紙はfatezero
(引用:ヤングエース2014年3月号 表紙 角川書店発行)

スポンサードリンク

ヤングエース2014年3月号

『ヤングエース』2014年3月号に掲載されたエヴァに関する情報を紹介。
今月号の表紙は、武内崇氏の『Fate/Zero』描き下ろしセイバーでした。

今月のエヴァ関連情報

今月号にも残念ながらコミックス14巻の情報は無し。「14巻の情報は今後発表されます」とし書かれておりません。

カラーページには次回4月号の予告があり、貞本エヴァのポスターカレンダーが付くそうです。 また左上には、4号連続サービスの図書カードのイラストが載っています。

R1002959
(引用:ヤングエース2014年3月号)

 そしてヤングエース創刊4周年となる5月号には、付録として碇シンジのフィギュアが付録に。 元になっているのは、貞本エヴァ最終回掲載号(2013年7月号)の表紙イラストです。

R1002960
(引用:同書)

 貞本エヴァを、各キャラクターの名セリフ・名シーンで振り返る「プレイバックエヴァ」。今月は渚カヲルでした。

R1002961
(引用:同書)

アニメ版とは性格が異なる設定だったカヲルでしたが、ここでは初登場シーンからシンジに殺されるまでがまとめられています。

この中で自分の一番印象に残ったのは、やはりカヲルの最後のシーンですね

R1002962
(引用:同書)

カヲルはアニメとは違い『ありがとう』などの感謝の言葉は無く、逆にシンジに自分の事を忘れさせないために武器を使わず絞め殺せとまで言います。
アニメ版を何回も見ているからこそ、このカヲルのセリフは印象的でした。

こちらはエヴァ関連イベントの情報。

R1002963
(引用:同書)

  • 「ヱヴァンゲリヲンと日本刀展」が岡山県で2月8日から始まること。
  • 新潟県で「エヴァンゲリオン展」が2月15日から始まること。
  • 台湾で、エヴァを題材にしたストリートブランドとのコラボ企画「EVANGELION TAIWAN BASE」が開催中であること(原宿のエヴァストアでも開催予定)。

などが載っています。

そして巻末には次号予告。 レイ・アスカ・シンジのイラストが大きく出ています。

R1002964
(引用:同書)

最初に書いたように、貞本エヴァのポスターカレンダーが付録になることが告知されています。

また表紙は『キルラキル』になるそうです(コミックス2巻の発売が3月10日になることも合わせて告知されています)。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

このページの先頭へ