『ウォークマン Fシリーズ ヱヴァンゲリヲンモデル』の予約をしてきました

公開日:2014年04月24日│更新日:2015年11月03日│[ニュース]

エヴァンゲリオンのサントラにハイレゾが登場。ウォークマンのプリインストール版となります。

8452332

スポンサードリンク

2台目のハイレゾウォークマン

5月23日発売予定の『ウォークマン Fシリーズ ヱヴァンゲリヲンモデル』の予約をしてきました。 近場で予約できなかったので、今回はソニーストアを利用しました。

5月23日追記:商品のレビューはこちら。

今日から予約がスタートした『ウォークマン Fシリーズ ヱヴァンゲリヲンモデル』ですが、実は同じウォークマンFシリーズの32GBモデルを2月に買ったばかりでした。

 もともと32GBで十分だと思っていたので、今回エヴァモデルとはいえ高価な64GBモデルは要らないかなと思っていたのですが、現在未発売の『新劇場版』シリーズのサントラがハイレゾ音源としてプリインストールされているといいうわけで突撃することになりました。

サントラのプリインストール

ウォークマン購入時にはプリインストールするハイレゾ版サントラを1枚か3枚かを選択できるのですが、上記の理由から3アルバムを選択。

ちなみにハイレゾ版サントラには既存のサントラと違い、未発表音源が各2曲ずつ追加されています。

ウォークマン Fシリーズ最新作・ヱヴァンゲリヲンモデル。プリインストールされているサントラの説明文

また3アルバムを選択した場合、「宇多田ヒカル / Fly Me To The Moon(In Other Words) -2007 MIX-」が特典としてプリインストールされます。

刻印選択

ウォークマンの刻印は「SDAT」と「ネルフ」から選べるのですが、ここはせっかくシンジが劇中で使っているので「SDAT」モデルにしました。

8899742

本体にはSDATの刻印、画面にはSDATの壁紙が入っています。
ただこのデザインは個人的には正直微妙です。FシリーズのバリエーションモデルですからSDATが刻印なのは仕方がありませんが、どうせなら本体をSDAT・中身はAndroid搭載ウォークマンにしてくれたほうがエヴァグッズ的にも面白かったと思います。

商品発送時期

発売は5月23日ですが、ソニーストアからの商品発送時期も同じ日付でした。

とりあえず・・・

今回はウォークマン本体よりも、ハイレゾ対応のサントラ目当てで購入した感じです。

エヴァのハイレゾ版サントラといえばDVD-Audio版を除けば、昨年TVのサントラ3枚がe-onkyo musicなどで配信がスタートしております。

私はこれらをすでに購入しているのですが、今まで聞き慣れた曲が同じシステムでこうも音が変わるものかと驚かされました(ブラシーボもあると思うけど)。TVのサントラでここまで印象が変わるなら、新劇場版のサントラはどこまで変わるのか一刻も早く体験したかったというわけで、(高いけど)購入を決めたわけです。

まぁ新劇場版のサントラもそのうち配信されるとは思いますが、それはそれで楽しみにしております。
後は旧劇場版のサントラが残っていますので、こちらのハイレゾ化にも期待したいです。

オススメアクセサリー

今回はFシリーズのバリエーションモデルということなので、今まで発売されたFシリーズのアクセサリーも普通に使えると思います。
そこで私が32GBモデルで使用しているアクセサリーを紹介。

・液晶保護シート。
安価でかつ簡単に気泡が入らないように貼れます。 なおソニー純正品はオススメしません。保護シートの大きさが一回り小さいからです。

・ウォークマン本体をカバーするケース。
ウォークマン本体を保護しますが、軽いので使用に差し支えはありません。 フタも付いており右開き・左開きどちらも選択可能。

・こちらはクレードル。
付属の充電ケーブルが本体に刺すとやたら堅く、端子を壊しそうだったので購入。 上記カバーケースを取り付けたままでも充電できます。

・ついでに車で聞く時に便利なFMトランスミッター。
昔のコード式と違いBluetoothなのでコードレスでスッキリだし、音も結構イイですよ。 またUSB端子も装備しているので、充電もできます。

その他の商品リンク

ソニーストアだけでなく、エヴァストアでも予約受付中です。
ただしエヴァストアではハイレゾ対応ヘッドフォン「XBA-H3」とのセットモデルのみの取扱いです。

SONYウォークマン(R)Fシリーズ ヱヴァンゲリヲンモデル:SDAT Ver. ハイレゾ対応ヘッドホン同梱SPECIAL BOX

スポンサードリンク
スポンサードリンク

このページの先頭へ