「セブン×エヴァ」のコラボフェアが14日からスタート。エヴァ史上最大のコラボ商品も登場!

公開日:2014年11月11日│更新日:2016年02月23日│[ニュース]

11月14日から始まる「セブン-イレブン×エヴァンゲリオン」フェアの概要が公開されました。そこでキャンペーンの内容や、注目するエヴァグッズをピックアップして紹介したいと思います。

エヴァンゲリオンとセブンイレブンのコラボフェアが開催。描きおろしイラストも公開 (セブンイレブン公式HPより) 2014年11月14日より、セブン-イレブンでエヴァンゲリオンとのコラボフェアが開催されます。 対象商品を買うとLINEスタンプやくじ引き、応募券でオリジナルnanacoカードが当たるなどのキャンペーンが行われます。

「セブン-イレブン×エヴァンゲリオン」フェア概要

コラボフェアは2014年11月14日から全国のセブン-イレブンにてスタート。 エヴァ特製グッズが掲載されたカタログ宅配やくじ引き、対象商品購入でもらえるLINEスタンプなど色々な企画が予定されております。 また目玉商品として、光岡自動車のコンセプトカー「オロチ」とエヴァのコラボレーション商品となるエヴァ仕様の「オロチ」が、抽選で1台限定で販売されたりもします。 なお、セブンイレブンでは8月にも2mの巨大エヴァ初号フィギュアを170万円で発売・即完売となり、当時話題になりました。 25体限定のエヴァ初号機のヒューマンスケールフィギュア、セブンイレブン仕様。価格は170万円 (キャンペーン時のセブンイレブン公式HPより) また10月にリポビタンとエヴァのキャンペーンもセブンイレブンで行っておりましたので、2ヶ月続けてのエヴァンゲリオン関連のイベントとなります。

エヴァ特製グッズが販売されるカタログ宅配商品

それではここからは今回のフェアの内容を簡単に紹介したいと思います。 まずは12月21日までセブンイレブン店頭・またはインターネットから申し込みができる宅配商品。 セブンイレブンのフェアで宅配販売される、エヴァコラボグッズの紹介ページ (セブンイレブンフェア 宅配カタログ商品紹介ページより) 有田焼のマグカップセットや豆皿セット、使徒の十字火柱をイメージしたルームライトなどが販売されます。 個人的には、今回のフェアで描き下ろされたシンジが身に着けている2ウェイバッグなんかがいいなーと思ったりしています。 セブンイレブンとエヴァのフェアで描き下ろされたシンジのイラストを使用した【RADIO EVA】 EVA Throb 2WAY Bag (セブンイレブンフェア 【RADIO EVA】 EVA Throb 2WAY Bag紹介ページより) ただカタログ販売だからなのか、全体的に高価なグッズのみなのが気になります。 また販売スタートはフェア開催日の午前10時からとなっておりますのでご注意ください。

対象商品を買うともらえるLINEスタンプ

こちらはセブンイレブンが販売するオリジナルのパンを買うともらえるLINEスタンプ。 対象商品を200円購入するごとにもらえるシリアルナンバーをキャンペーンページで入力すると、LINEスタンプIDが発行されます。 835476457 (セブンイレブンフェア LINEスタンプキャンペーンページより) スタンプの種類は全8種類。シリアルナンバーの入力は11月30日まで、LINEスタンプダウンロードは12月14日までとなっております。 なお、セブンのオリジナルパン全ての商品が対象ではないので注意してください。 私はLINEをやらないし、以前買ったセブンのパンがまずかったのでこれはスルーします。

700円くじと特製nanacoカード

セブンイレブンで税込み700円を購入するとその場で引ける「700円くじ」では、エヴァのお箸が付いたシリコンスチーマーが当たります。 また応募券を使ってキャンペーンページより応募することで、抽選で2000名に今回のフェアイラストを仕様したnanacoカードや、折り畳みコンパクト自転車があたるチャンスがあります。 セブンイレブン 特製nanacoカードのエヴァ仕様 (セブンイレブンフェア 700円くじキャンペーンページより) 応募券のほうは、景品によって必要となる応募券が異なります。 この中ではnanacoカードが最もお手軽で注目度が高いと思われます。必要な応募券は2枚だけですので、複数口応募しても良さそうです。

史上最大のコラボ商品・エヴァ仕様のスーパーカー『オロチ』

今回のフェアで最も話題をさらったのが、光岡自動車が2001年の東京モーターショーに初めて出展した際にコンセプトカーとして発表した『オロチ』とのコラボ自動車。 光岡自動車のスーパーカー・オロチとエヴァのコラボ痛車発売。値段は1600万円 (セブンイレブンフェア 『オロチ』紹介ページより) お値段はなんと1600万円。過去にあったエヴァンゲリオンのコラボ商品の中でも群を抜いて高額です。 最近では、例えば2013年3月にアニメ『ガールズ&パンツァー』が、公式痛車としてトヨタの『プリウス』・『ヴィッツ』とコラボした車を販売したことがありましたので、公式コラボアイテムとしての痛車は珍しくなくなってきたかもしれませんが、今回の痛車は値段がケタ違いの高さとなっております(ガールズ&パンツァーの場合は144万~239万円)。 また、通常の痛車というとキャラクターのイラストがプリントされていたりするのですが、こちらはそういった要素がまったくありません。 これについてエヴァのメカニックデザイナーでもあり今回の車体をデザインした山下いくと氏は次のようなコメントをだしております。

クライアントには申し訳ないけれどキャラクターカーにするつもりは最初からなかった。エヴァにオロチ、香辛料に香辛料を足す発想、それでは人の認識の範疇だ。路傍の人たちの話題にしか化けぬでは安い、釣り合わない。だって手に入れる人がいるのだ。オーナーには誇らしくそして自慢げに乗ってほしい。あれは何だ?そう言わせなければおもしろくない。オロチには毒がある、それがどんな毒か知らねばならない。まずはオロチのボディに走っているすべてのラインの書き出しから始めた。私はそれに沿って新しいラインを書き足していく。このクルマは面白い。 (セブンイレブンフェア『オロチ』紹介ページより)

『オロチ』のデザインを【毒】と表現している山下いくと氏ですが、これは『オロチ』のデザイナーである青木孝憲氏も語っております。

オロチは全身からボンネットの裏側に至るまで、有機的かつ淫美な造形美を追求した作品ですが、それ以上に毒々しく、鮮やかな「変身」に驚嘆しました。エヴァンゲリオンの世界観とオロチが融合した世界に1台の「芸術的なオロチ」が世に放たれることに興奮を隠しきれない思いです。 (同上)

この『オロチ』の毒を生かしたデザインにするのに、キャラクターは似合わなかったというところでしょうか。確かに街中で乗れば人々の注目の的になることは間違いないデザインであると思います。 販売は限定1台ですが、申し込み多数の場合は抽選になるとのこと。 この場合、当選結果は12月23日以降となるようです。納車は売買契約締結から5ヵ月後を予定。 はたして価格的に家が一軒買えるほどの、エヴァ至上最大のコラボ商品は売れるんでしょうか?

今後も増える?セブンイレブンとエヴァのコラボフェア

上記のこれらキャンペーン以外にもセブンイレブン特製のグッズが付属する、エヴァンゲリオンのコミックス第14巻の販売などがあります。 以前はエヴァとコンビニの企画といえばローソンでしたし、セブンイレブンはどちらかというとアニメよりもAKB48など実写向けのキャンペーンが多かった印象でした(エヴァ以外のアニメはもちろんあったでしょうが)。 しかし、ここ最近のセブンイレブンは立て続けにエヴァンゲリオンとのフェアを行っており、上記のような2Mフィギュアやエヴァ仕様『オロチ』などの、他社ではまず見かけない高価なコラボ商品を販売するなど、力の入れようが変わってきていると感じます。 一連のコラボがうまくいけば、これからはセブンイレブンでも、もっと多くの「エヴァフェア」が開催されることになるかもしれませんね。

参考HP

スポンサードリンク

このページの先頭へ