エヴァBlu-ray/DVD-BOXの制作裏話についてのインタビューが掲載された『月刊ニュータイプ2015年9月号』を買ってきました

公開日:2015年08月12日│更新日:2015年08月26日│[雑記]

最新の機材と技術、そして通常の10倍もの時間を掛けて完成したリマスター作業のインタビュー記事。

月刊ニュータイプ 2015年9月号の表紙は弱虫ペダル
(引用:月刊Newtype 2015年9月号 表紙)

エヴァのリマスター作業は通常作品の10倍の時間

8月10日に発売された月刊ニュータイプ2015年9月号に、8月26日発売予定の『新世紀エヴァンゲリオン』Blu-ray/DVD-BOXについての記事が掲載されております。

エヴァblu-ray製作についてのインタビュー記事
(引用:同書144ページ)

記事内では今回のエヴァンゲリオンBlu-rayリマスター作業を行った、ソニーPLCの山崎晴康・藤森康平・金田大の三氏へのインタビューが掲載。主にBlu-rayでのリマスター作業について触れております。

それによると今回のHDリマスタープロジェクトそのものは2010年よりスタートしたそうで、どういった方法でリマスターを行うのかから始めたそうです。
そして2003年に発売されたDVD-BOXの修正リストを元に新たな修正ポイントを洗い出し、マスターテープとフィルムを見比べる作業を進めていっったとのこと。
その数、なんと600箇所以上で、ひとコマひとコマずつ直していったため、普通の作品の10倍もの時間がかかったそうです。さらにこれらの作業にはソニーPLCに新たに導入した機材が使用されているとのことで、かなり力が入ったプロジェクトとなったようです。

記事の中にはHDリマスター作業風景の写真もありました。

エヴァBlu-rayのリマスター作業風景
(引用:同書145ページ)

 

最後は同時発売のDVD-BOXについても触れられております。

s-R1016805
(引用:同書144ページ)

DVDに収録されているのは1995年当時に放送されたオンエア版ということですが、これにはなんと提供のクレジットまで入っているそうです。
これまで発売されたLD/VHS/DVDはすべてなにかしらリテイクが加えられたものですので、当時のオンエアに最も近いものは今回発売のDVD-BOXが初めてとなります。
エヴァンゲリオンが世に出た最初の映像を見ることができる貴重な商品になりそうですので、エヴァマニアなら必ず手に入れておきたい一品です。

その他エヴァ関連ですと、ワンフェス2015年夏の開催風景や、足柄SAなどのコラボ企画の紹介記事などがありました。

s-R1016808
(引用:同書146ページ)

スポンサードリンク

このページの先頭へ