Zゲージのロクハンよりエヴァ新幹線「500 TYPE EVA」の発売が決定

公開日:2016年06月17日│更新日:2016年06月16日│[ニュース]

1/220スケールの極小サイズでの立体化。

ロクハンの1/220 Zゲージ鉄道模型 エヴァ新幹線500typeeva
(引用:ロクハン「Zゲージ 新幹線:エヴァンゲリオンプロジェクト 500 TYPE EVA 発売決定!! 」より)

スポンサードリンク

今度のエヴァ新幹線は1/220

【新幹線:エヴァンゲリオンプロジェクト】として博多~新大阪間を運行中の「500TYPE EVA」は、現在プラレールやNゲージといった立体化が進んでおります。

そして、今度は鉄道模型メーカー・ロクハンより、1/220スケールとなるZゲージが発売されます。価格はまだ未定ですが、発売時期は8月となっております。

ロクハンの1/220 Zゲージ鉄道模型 エヴァ新幹線500typeeva
(引用:同上)

1/220ですので、先日発表されたKATOのNゲージよりも小さい、まさに手のひらサイズとなっております。

s-7843275473263524
(引用:同上)

小さいながらもディテールはしっかりしており、さらに実車同様8両編成で販売されるようです。

s-673214632463563215
(引用:同上)

Nゲージでも十分小さいですが、Zゲージでしたらさらに省スペースで楽しむことも可能でしょうから、価格によっては物欲ゲージが一気に上がりそう。
鉄道模型はまったく詳しくないのですが、下記の新幹線「こだま」3両編成が15,000円ほど(定価)ですので、40,000円ほどでしょうか。

勢いで買うには結構ハードルが高いですが、余裕があれば一つくらいは購入してみたいです。

参考HP

スポンサードリンク
スポンサードリンク

このページの先頭へ