エヴァンゲリオンレーシングが【FIA-F4選手権】に参戦表明!

公開日:2016年03月25日│更新日:2016年03月25日│[ニュース]

これに伴って新たなリターンもクラウドファンディングに登場。

エヴァRT弐号機Rn-s エヴァンゲリオンレーシング
(引用:RUNA「エヴァンゲリオンレーシング FIA-F4選手権参戦 エヴァRT弐号機 Rn-s」より)

初のフォーミュラカーレース参戦

先日、2輪レースの鈴鹿8耐と全日本ロードレース、及び4輪レースのSUPER GTへの参戦を発表したばかりのエヴァンゲリオンレーシング。

3年ぶりの4輪レースSUPER GTへの参戦には驚きましたが、今度はフォーミュラカーレース【FIA-F4選手権】に、エヴァンゲリオンレーシングとしては初めて参戦することが発表されました。

参戦は、5月3日~4日に富士スピードウェイで行なわれる第3戦・第4戦からとなるようです。
マシンは、エヴァンゲリオン2号機のカラーリングを施した『エヴァRT弐号機Rn-s』が新たに投入されます。

エヴァRT弐号機Rn-s エヴァンゲリオンレーシング

(C)khara

ドライバーは大湯都史樹選手。2015年のスーパーFJ岡山シリーズでチャンピオンを獲得した17才の若きドライバーです。

また、現在行われているエヴァレーシングの個人スポンサー募集のクラウドファンディングでは、新たに今年の9月にセガプライズより登場が予定されている「エヴァレーシング プレミアムフィギュア 綾波レイ」の特別カラーVerが追加。

エヴァレーシング セガプライズのレイフィギュア限定カラー
(引用:RUNA「エヴァンゲリオンレーシング FIA-F4選手権参戦 エヴァRT弐号機 Rn-s」より)

15000円コースにこちらのフィギュアが含まれております。
このクラウドファンディングでしか入手できない限定カラーとのことですので、欲しい方は早めに申し込んでおきましょう。

ちなみにそのクラウドファンディングですが、すでに目標金額300万円を上まっており、プロジェクト成立が確実となっております。

2016年エヴァレーシング。個人スポンサー募集のクラウドファンディングの目標金額達成
(引用:Makuake「2016年エヴァンゲリオンレーシング、3年ぶりのSUPER GT復活参戦!」より)

まだ受付期間の半分を残しての目標達成は、ここ数年でみてもかなり早いペースではないでしょうか。
それだけレーシングファンの期待が大きいことの表れだと思います。

それにしても、鈴鹿8耐・全日本ロードレースとSUPER GT、そして今回のFIA-F4選手権と、近年の中でもかなり積極的な動きを見せているエヴァンゲリオンレーシング。
元々は『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』のプロモーションタイアップとして2010年にスタートしたプロジェクトですから、今回の活発な活動は「新劇場版」シリーズの新しい動きを見越してのことかもしれません。

参考HP

スポンサードリンク

このページの先頭へ