西暦2015年10月4日、エヴァンゲリオン放送20周年記念日

公開日:2015年10月04日│更新日:2015年11月01日│[イベント]

池袋での街頭ビジョンジャックに参加したのでそのレポートもあります。

2015年10月4日は、エヴァンゲリオンの放送20周年記念日となっております

庵野秀明監督のメッセージが掲載

本日2015年10月4日は、『新世紀エヴァンゲリオン』がTVで初めて放送されてから20年となる記念の日です。

公式HPには“20年間、ありがとう”の文字が。

エヴァンゲリオン、20年間ありがとう
(引用:エヴァンゲリオン公式HPより)

そして庵野秀明監督のメッセージも掲載されております。

1993年から企画を始めて1995年にTV放送が始まり、その時に作品舞台の設定年代を近未来の20年後、ジェッターマルスと同じ2015年とし、今年ついにTV版エヴァは近未来から過去の話になりました。
それでもなお、今もエヴァを作る事が出来るのは、ひとえに作品を支えてくれているファンの方々とスタッフの皆さんのお陰です。
本当に、20年間の御支援、ありがとうございました。
再び始めた新劇場版における物語を今一度終息させるべくがんばりますので、これからも、よろしくお願いします。

そして重ねて、御礼申し上げます。
ありがとうございます。

「エヴァンゲリオン」シリーズ 原作・脚本・監督 庵野 秀明

引用:http://evangelion.co.jp/comment.html

監督のメッセージでは、ファンやスタッフへの感謝の言葉が述べられております。

現在、来年公開予定となっている「シン・ゴジラ」の製作もあって多忙と思われる庵野監督ですが、新劇場版シリーズの完結編となる『シン・エヴァンゲリオン劇場版:||』の製作も“がんばります”とありますのでファンとしてはその言葉を信じて公開される時を楽しみにしたいと思います。

全国街頭ビジョンジャック

放映開始20周年を記念してTV放送当時と同じ18時30分より、東京・大阪・名古屋・福岡・北海道など各所の街頭ビジョンで第壱話「使徒、襲来」が放送されました。

エヴァが全国の街頭ビジョンをジャックする20周年記念イベントを開催
(引用:ニコニコインフォより)

ビジョンジャックが行われたのは以下の地域。

【東京】
池袋テレビちゃんビジョン
新宿アルタビジョン
池袋の街頭ビジョン
秋葉原の街頭ビジョン
渋谷の某所
お台場 東京ジョイポリス 3rd Floor マルチステージ
秋葉原 セガゲームセンター4店舗店頭
秋葉原 アキバショールーム(TAMASHII NATIONS AKIBA SHOWROOM)
http://tamashii.jp/akiba_sr/
押上 東京スカイツリータウンソラマチ内

【大阪】
パナソニックセンター大阪(グランフロント大阪内)1F
道頓堀トンボリステーションS/N

【名古屋】
栄インタービジョン

【宮城】
仙台市の某街頭ビジョン

【新潟】
新潟市マンガ・アニメ情報館
新潟市マンガの家

【山梨】
富士急ハイランド フードスタジアムの全モニターで上映。

【広島】
広島市内の某街頭ビジョン

【福岡】
小倉駅北口前「あるあるCity」街頭ビジョン
福岡の街頭ビジョン

【北海道】
札幌メガビジョン4プラ
札幌市自遊空間アーバン札幌(エヴァンゲリオンラッピング実施中)

【その他】
全国30店舗のSEGAゲーム—センターで一斉上映。
ソニーショールーム、ソニーストア店頭のBRAVIAにて上映予定。
家電量販店のパナソニックコーナーで一部上映予定。

引用:http://www.eva-info.jp/1179

また街頭ビジョンジャックは安全上事前の放送告知ができないところもあったということなので、上記以外の場所でも放送されたようです。

これだけの規模で街頭放送されたアニメは、エヴァが初めてではないでしょうか。
放送20周年ということで、かなり気合いを入れたイベントだったようです。

なおファミ通.comの記事によれば、この日のネットと街頭を合わせた視聴者数は10万人を突破したそうです。

池袋街頭ビジョンには約300人ほどの人だかりが

せっかくの記念日ですので私もどこかで観たいと思ったのですが、せっかくならエヴァストアのある【池袋テレビちゃんビジョン】がいいと考え、東京・池袋まで観に行ってきました。

下の写真はだいたい放送2時間前の池袋P’PARCO前の様子。

s-452145214

写真では人が多いように見えますが、ほとんどは往来している人で、エヴァ目当てと見られる方は数人でした(立ち止まっている人はほとんど無し)。

17時30分頃から街頭ビジョン前に人が集まり始め、放送開始時間である18時30分には200人以上の人が集まっておりました。

18時15分ごろにはゆるしとが登場。残念ながら間近で見ることはできませんでした。

池袋エヴァストアに来たゆるしと

そして放送開始時の様子がこちら。

s-5124521

この後ろや写真奥にもかなりの人がいましたので、最終的には300人ほどがいたと思われます。
ファミ通.comの記事によれば約350人ほどの人だったそうです。

私は写真を撮るため何回か移動したのですが人が多くて移動がかなり大変でしたし、たまに車も来るのでスタッフの方がいなかったら結構危ない状況だったと思います。
それでも放送開始後は、皆さん映し出される映像を食い入るように見つめていたのが印象的でした。

集まっていた人たちは放送1時間前までは20代くらいの女性が圧倒的に多かったのですが、放送直前には男女比はほぼ半々ぐらいだったと思います。
年代は20代以上が多かった印象、5・60代くらいの方も数人見られました。

さて、放送開始後はOP・Aパートとも何事もなく映像が流れていたのですが、Aパート終了後、画面が真っ暗になってしまい音だけ流れるという事態に・・・

s-3453524

どうやら人が多すぎて道をふさいでしまい危険とのことで映像をストップしたようです(放送開始前から道にはみ出さないようスタッフの方が注意はしていたのですが)。

続きは建物左手にある階段下の小さいモニタで観ることに(ニコニコ生放送用サテライトスタジオにあるモニタ)。これはかなり残念でした。

そして放送は無事終了。
昼間の暑さと比べると夜は思いのほか寒かったこともあり、終了後の解散はかなり早かった印象でした(5分もしないでほとんど人が居なくなりました)。

なお、かなりの方が期待していたであろう新劇場版の新しい情報はありませんでした。
この日一番歓声があがったのが、OP終了後に流れたパチンコの宣伝(新しい映像だったのでこれを新劇場版の映像と勘違いした人が多かった)だったのが期待の高さを物語っていましたね。

イベントの感想ですが、当時私はこの第壱話は観ておらず、初めてTVでエヴァを観たのは第九話の「瞬間、心、重ねて」でしたので、まさか20年後に街頭ビジョンで第壱話を観られる時が来るとは思ってもみませんでした。

途中、放送がストップしてしまい小さいモニタになってしまったのが非常に残念でしたが、多くのエヴァファンの人たちと一緒に観れたのは楽しかったです。

エヴァストアの様子

すぐ近くにあるエヴァストア・EVANGELION STORE TOKYO-01にも行ってきました。

51234521452

人はそれほど多くはありませんでしたが、この日先着で104名にプレゼントされた特製手ぬぐいは私が行った15時ごろには既にありませんでした。

s-51325213452

また店内では庵野秀明監督へのメッセージが書けるパネルが設置してありました。ここで書かれたメッセージは、実際に監督へ届けられるそうです。

池袋エヴァストア エヴァ放送20周年の庵野監督へのメッセージパネル

なお、街頭ビジョンでの放送終了後にも行ってみたのですが、その時はさすがにお客さんが多く、メッセージパネルにもたくさんのメッセージがありました。

ちなみにエヴァストアで買い物したレシートを後で見てみたら、“今日でアニメ放送20周年!!”の文字がありました。芸が細かい。

エヴァストア 20周年記念日の10月4日のレシート

ネット上での反応

エヴァ放送20周年を記念して、公式や関係者の方はもちろん、これまでエヴァとコラボしてきた様々な企業などもツイッターやHPで“おめでとう”メッセージを掲載しておりましたので、いくつか紹介したいと思います。

 

また、先日発売されたヤングエース2015年11月号の巻末コメントの中で、同誌で『新世紀エヴァンゲリオン ピコピコ中学生伝説』連載中の河田雄志・行徒両氏によるメッセージがありました。

エヴァ放送20周年記念コメントをよせた、ピコピコ中学生伝説の行徒・河田雄志
(引用:ヤングエース 2015年11月号 1002ページより)

 

関係者の方もですが、コラボした企業のメッセージがかなり多かった印象。
新劇場版になってから積極的にコラボレーションしてきたエヴァだけに、様々な業界からお祝いメッセージがありました。

オマケ

街頭ビジョンジャックのイベント帰りにセブンイレブンに寄って、10月4日限定の「プリントキャラマイド」を購入してきました。

セブンイレブン エヴァンゲリオン20周年記念プリントキャラマイド 10月4日限定

1日限定のこのキャラマイドには、“おめでとう”の文字と今日の日付が入っております。
なお「プリントキャラマイド」は、今日から「エヴァンゲリオン ~20th Anniversary~」がスタートしており11月30日まで色々でるそうなので、忘れずに確保したいと思います。

終わりに

というわけで無事放送20周年の記念日も終わりました。

前々からというより直前になってから公式をはじめ各所で盛り上がりだしたような20周年記念日でしたが、街頭イベントを見る限りエヴァ人気はまだまだ健在のようで、いちファンとしては嬉しい限りでした。

次に大規模なイベントがあるとしたら10年後の30周年記念でしょうか。
その前に2年後の2017年が『新劇場版:序』の公開から10周年なので、その時にまた大々的なイベントがありそうですが(さらにその前に『シン・エヴァンゲリオン劇場版:||』も公開されるでしょうけど)。

いずれにしても様々な話題を提供してくれるエヴァンゲリオンですから、10年後もあっという間に来てしまいそう。私はその時もエヴァグッズを集め続けていそうです。

最後に、エヴァンゲリオン20周年“おめでとう”。

エヴァンゲリオンTVアニメ版 最終回、シンジの補完計画、おめでとうのシーン
(引用:新世紀エヴァンゲリオン「世界の中心でアイを叫んだけもの」より)

 

追記:協力企業各社一覧

エヴァ公式サイトにて、10月4日の記念日に協力した企業や個人の一覧が掲載されております。かなりの企業が協力したイベントだったようです。

「エヴァンゲリオン」シリーズ20周年記念日ありがとうございました

 

参考HP

スポンサードリンク

このページの先頭へ