エヴァレーシングが今年もクラウドファンディングによる鈴鹿8耐への挑戦を表明!

公開日:2015年04月10日│更新日:2015年04月10日│[ニュース]

6度目の挑戦となる今回、目標金額は300万円。

エヴァンゲリオンレーシング 2015年クラウドファンディング開始
(引用:「時に西暦2015年、エヴァンゲリオンレーシング鈴鹿8耐でワークスを越え表彰台を勝ち獲りたい」より)

昨年に続き、クラウドファンディングにて資金調達

本日、エヴァンゲリオンレーシングが2015年7月23日~26日にかけて行われる「2015QTEL 世界耐久シリーズ第3戦 鈴鹿8時間耐久ロードレース」への参加を表明しました。
すでに公式HPやブログも更新されており、レイやアスカ、マリのレースクイーンイラストも新しくなっております。

今年も鶴田竜二監督率いる「TRICK STAR RACING」が、Kawasaki ZX-10Rをモデルにした「エヴァRT初号機TRICK STAR」でレースに参戦します。

エヴァレーシングといえば昨年は突然の活動休止と再開宣言、そしてスポンサーを募るためにクラウドファンディングを利用したことで話題になったりもしました。

結果、目標金額である300万円を達成。無事にロードレースへ参加したのでした。

そして今年もクラウドファンディングにて参加資金を募り、鈴鹿8耐への参戦を目指すとのことです。

2015年度エヴァレーシングのクラウドファンディングページ
(引用:同上)

目標金額は昨年と同じく300万円。現在までに集まった資金は初日ということもあり36万円ほどですが、去年より若干スロースタートでしょうか?
ただ昨年も目標達成まで1ヶ月ほどを要したので、今回も残り37日あれば目標を達成できるのではないでしょうか。

サポーターへのギフト

今回もスポンサー(サポーター)へのお礼となるギフトは多種多様です。
恒例の公式名刺やTシャツ、参戦報告書や年賀状などの他、ライダーや監督と交流できるファンプランに鈴鹿8耐チームスタッフ体験プランなど現場の臨場感を体感できるようなギフトが用意されております。

個人的に注目なのは20万円となるピット看板へのライダー・監督サイン入りギフトでしょうか。
お金があったらやってみたいものです。

コストパフォーマンスが高いのは3000円となる参戦報告書付きギフトですかね。

32423423423
(引用:同上)

HPに名前が載りますし、正月には年賀状も届きます。
またレースの詳細が記載された報告書も読み物として面白いですので、とりあえずスポンサーに応募したい方にはオススメです。

レースクイーンの変更

こちらも毎回気になるレースクイーン達ですが、今年も一部メンバーの入れ替えが判明しました。

  • レイ役 引地裕美
  • アスカ役 野呂陽菜
  • マリ役 森園れん
  • シンジ役 春原里佳
  • カヲル役 白渚悠

マリ役が森園れんさんから堀尾実咲に、シンジ役が浅野一都から春原里佳さんに、カヲル役が長谷川麻友から白渚悠さんにそれぞれ変更となるようです。
引地裕美さんと野呂陽菜さんは昨年から続投となりますが、5人のうち3人が入れ替えとなりフレッシュな面々に変更。

ギフトにはレースクイーンへの撮影会招待券の他、3Dスキャンフィギュアもありますので、興味のある方はそちらのギフトもチェックしてみてください。

参考HP

スポンサードリンク

このページの先頭へ