エヴァグッズ No.922 庵野秀明 スキゾ&パラノ・エヴァンゲリオン 中吊りポスター

公開日:2016年05月16日│更新日:2016年05月16日│[ポスター]

TV版エヴァについて庵野秀明監督や制作スタッフが語った書籍の宣伝用ポスター。

庵野秀明 スキゾ・エヴァンゲリオンとパラノ・エヴァンゲリオンの宣伝用中吊りポスター

グッズ概要

1997年3月に発売された『庵野秀明 スキゾ・エヴァンゲリオン』と『庵野秀明 パラノ・エヴァンゲリオン』の宣伝用中吊りポスター。サイズは電車の中吊り広告で一般的なサイズであるB3(横置き)。

『スキゾ』と『パラノ』は、エヴァンゲリオンシリーズのTV放送終了から劇場公開までの間に行われた庵野秀明監督へのロングインタビューを納めた本で、エヴァ制作当時の裏話や庵野監督の当時の心情などが詳細に語られております。

ポスターには、『スキゾ』及び『パラノ』の各部タイトルやインタビューに参加した庵野監督以外の制作スタッフの名前などが記載されております。

イラスト・デザイン

ポスターのイラストには、緑と青の綾波レイがたくさんいます。

庵野秀明 スキゾ・エヴァンゲリオンとパラノ・エヴァンゲリオンの宣伝用中吊りポスター

全員がこっちを見ています。

たくさんの綾波レイがこちらを向いているイラスト

ポスター右上には、『スキゾ』の各章タイトルと書籍の表紙。

s-R1018872

左下には、『パラノ』の各章タイトルと書籍の表紙。

パラノ宣伝ポスター

真ん中には制作スタッフインタビューとして、大月プロデューサーや貞本義行氏の名前などがあります。

s-R1018875

オマケ。左側には同時期に発売した猿岩石の書籍の宣伝なんかが入っており、時代を感じさせます。

猿岩石の書籍ポスター

感想

エヴァファンにとってのバイブル的存在である『スキゾ』と『パラノ』の宣伝用ポスターですが、緑色と青色の体をした綾波レイが全員こちらを向いているのが不気味でちょっと怖いです。

ところで、こちらのポスターは電車用の中吊りサイズなのですが、私はなぜか書店で見た記憶があります。
実際には同じデザインで書店向けの違うサイズのポスターだった可能性もあるのですが、そちらは現物を確認できていないのでハッキリしません。
こんなことなら写真でも撮っておけば良かったと、未だに後悔しております。

スポンサードリンク

このページの先頭へ