エヴァグッズ No.837~854 ムービック 下じき 市販品18種

公開日:2016年02月28日│更新日:2016年02月28日│[文房具]

大量に発売された下じきを一挙に紹介。

ムービックから発売された初期エヴァグッズの下じき

グッズ概要

ムービックより発売されたエヴァンゲリオンの下じき。
どれも市販品で、価格は1枚250円でした。

今回紹介する下じきの各々の正確な発売日はわかりませんが、エヴァグッズを網羅した1997年発行のムック本【新世紀エヴァンゲリオンオールグッズカタログ―E‐mono】にすべて掲載されているものなので、1997年までに発売されたものだと思われます。

エヴァ市販品の下敷き、ムービックから1996年1997年に発売された

デザイン・バリエーション

以下では18枚すべての写真を1枚ずつ紹介します。
下じきには、テレカやカレンダー、アニメ雑誌掲載のイラストなど様々なデザインのものが使用されております。

雪が降る中、上を見上げるアスカとレイ

s-R1018377

s-R1018378

s-R1018379

s-R1018380

s-R1018381

s-R1018382

s-R1018384

s-R1018383

s-R1018385

s-R1018386

s-R1018387

s-R1018389

s-R1018390

s-R1018391

s-R1018392

ゲーム攻略本にも使われたカヲルが大きく描かれた下敷き

s-R1018394

感想

1枚あたりの単価が安いせいか、多くの種類が発売された下じき。
使われたイラストは、雑誌やポスターなど様々なところから引っ張ってきているためか、色々なデザインが楽しめます。

この中で自分が気に入っているのは二つ。

まずは、エヴァ本編には無い冬のイラストを使ったこちら。雪を見てはしゃぐアスカの表情が気に入っております。

雪が降る中、上を見上げるアスカとレイ

2枚目は、エヴァ本編に登場するほぼオールキャストが揃ったもの。

s-R1018387

裏面には、TV本編のOP映像のカットが大量に使われていて、情報量の多さが気に入っております。

s-R1018388

スポンサードリンク

このページの先頭へ