エヴァグッズ No.716~724 『ヱヴァ:破』「大入御礼・真夏のご挨拶キャンペーン」ポストカード 全9種

公開日:2015年12月09日│更新日:2015年12月10日│[ポストカード]

『ヱヴァ:破』の観客動員数が200万人を突破したことを記念して配布されたポストカード。

「ヱヴァ:破」動員200万人突破。「大入御礼」キャンペーンで配布されたポストカード。全9種

グッズ概要

2009年に公開された『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』の動員200万人突破を記念して実施された「大入御礼・真夏のご挨拶キャンペーン」で配布されたポストカード。全9種。

「大入御礼・真夏のご挨拶キャンペーン」は2009年8月より『破』公開劇場で下記のスケジュールで配布されたポストカードで、3種類1セット計3セットの合計9種類が配布されました。

  1. 8月15日~ 第一弾配布
  2. 8月22日~ 第二弾配布
  3. 8月29日~ 第三弾配布

中身はランダムではなく完全な固定。それぞれの期間中に行けば(無くなっていない限り)全種コンプリートできました。

ポストカードは、表面は映画本編の場面から抜き出した画像が使用され(当時としては初出し)、また裏面には鶴巻和哉監督による「大入御礼」・「残暑お見舞い申し上げます」・「サンキューベリーマッチ」の文字があしらわれており、また、下部には『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』の英語ロゴも入っていました。

s-R1017896

イラスト・デザイン

ポストカードのデザインを紹介。
まずは配布第一弾となった3枚から。

動員200万人突破記念「大入御礼・真夏のご挨拶キャンペーン」第1弾のアスカ・エヴァ初号機・マリの3枚

テストプラグスーツ姿のアスカ。

エヴァ破公開時の大入り御礼ポストカードのイラスト。プラグスーツ姿のアスカ

覚醒したエヴァ初号機。

s-R1017894

序盤の緑のプラグスーツ姿のマリ。

s-R1017895

裏面には鶴巻和哉監督による「大入御礼」の文字。

鶴巻和哉監督による大入り御礼の文字

続いて第2弾の3枚。

動員200万人突破記念「大入御礼・真夏のご挨拶キャンペーン」第2弾のレイ・シンジ・エヴァ2号機の3枚。

本編終盤のレイを救出するときのシンジ。

s-R1017888

使徒に取り込まれたレイ。

s-R1017887

使徒のA.T.フィールドを叩き割る2号機。

s-R1017889

裏面の文字は「残暑お見舞い申し上げます」でした。

鶴巻和哉監督による残暑お見舞い申し上げますの文字

ラストは第3弾の3枚。

動員200万人突破記念「大入御礼・真夏のご挨拶キャンペーン」第3弾のマリ・カヲル・エヴァ6号機のポストカード

2号機に乗ったマリ。

s-R1017882

ラストシーンのカヲル。

s-R1017883

『Q』の予告に登場したエヴァMark.06。

s-R1017884

裏面は最後ということで「サンキューベリーマッチ」でした。

鶴巻和哉監督によるエヴァ破動員記念文字、サンキューベリーマッチ

感想

劇場公開から1ヶ月以上経ってからの入場者プレゼントということで二の足を踏んでいましたが、初出し画像が使われているとあっては参加しないわけにもいかず、暑い中頑張って貰いに行った思い出深きポストカードたち。

『破』の本編は今でも傑作だと思いますが、さすがに一週間に一回観るのはキツかったですね(後の『Q』でも同じ事をやっていますが)。

ちなみにリピート商法に批判的な友人は、これを機にエヴァを卒業してしまいました。
リピート商法をファンへの感謝と取るか、興行収入のための汚い戦略と捉えるかは人によると思いますが、“コレがあったから(興行収入が)良かったんでしょ?”と後になって言われるのは何となくモヤモヤします。

でも、ポストカードが付いたくらいで興行収入が40億もいったら誰も苦労しないでしょ。

参考HP

スポンサードリンク

このページの先頭へ