エヴァグッズ No.556~557 『REVIVAL OF EVANGELION』テレカセットとファイル

公開日:2015年09月10日│更新日:2015年09月10日│[テレカ]

『REVIVAL OF EVANGELION』のテレカ関連グッズ。

REVIVAL OF EVANGELION テレカセットとテレカファイル

グッズ概要

1998年に劇場公開された『新世紀エヴァンゲリオン劇場版 DEATH (TRUE)2/Air/まごころを、君に』(以下、REVIVAL OF EVANGELION)のグッズで、台紙についたテレカ5枚組とテレカを80枚収納可能なファイル。

movicから発売されており、価格はテレカセットは5枚組で5,500円、テレカファイルは2,500円でした。なおテレカファイルにはスペシャルテレカと呼ばれるものが1枚付属しております。

購入方法については、どちらもハガキやインターネットで購入することができました。

 

テレホンカード5枚組

『Air/まごころを、君に』の劇中シーンを使用したテレカセット。5枚組。
『REVIVAL OF EVANGELION』の文字が入った台紙にテレカがついております。

REVIVAL OF EVANGELIONのグッズとして販売されたテレカ5枚セット

テレカのデザインを紹介。まず左2枚はレイとカヲル。

6235623

右の2枚はミサトとアスカ。ここだけ見ると後のシーンが想像できません。

6562353

最後は真ん中。個人的に『まごころを、君に』の中では一番好きなシーンです。

REVIVAL OF EVANGELIONの劇中シーン。エヴァキャラ全員集合

まるで卒業アルバムにありそうなカットで、本編の暗さを忘れさせてくれます。なお、非常にわかりづらいですがシンジの後ろにレイがいます。

 

テレカファイル

続いてテレカファイル。
ちょっと横幅のある手帳といった印象で、持った時にはズシっと重量感があります。

REVIVAL OF EVANGELIONで販売されたテレカ収納ファイルとスペシャルテレカ

ファイル上部には『REVIVAL OF EVANGELION』の文字。

35325

ファイルの中央には、メタリック仕様の綾波レイのイラスト入りテレカが入っております。
イラスト自体はポストカードなどにも使われたものと同じです。

綾波レイのメタリックテレカ

中身についてですが、テレカ収納のポケットは6穴のリング式になっているので収納枚数を増やせそうですが、私はこの形式のポケットを見たことがありません。

563246325

肝心のポケットのデキは結構丈夫そうで、コレクションを入れるのに問題はなさそうです。
また後ろは(なぜか)アドレス帳になっております。

63256325

手帳に付いているのならわかりますが、なぜテレカファイルについているのかはわかりません。
どのみちコレクションなので使うこともありませんが。

 

感想

テレカセットについてですが、劇場版の前二作(『シト新生』と『The End of Evangelion』)の時にも販売されておりグッズとしては定番のアイテムでしたが、最近はテレカに変わって図書カードが定番の上、ばら売りが基本になってしまったのでこうしたセット品は逆に新鮮な気分です。

価格としてはセットですから数千円するちょっと高めのものになってしまうのでコレクターとしてはオリジナルデザインのほうがありがたいのですが、デザインには暗い本編の中で比較的明るいシーンが使われているのでまだ良いかなと思います。

テレカファイルについては、価格の割に実用性のあるファイルとテレカ1枚が付いており満足度が高いです。
私は実際のテレカコレクションには1シートに10枚収納できる名刺帳を使っているのでこちらのテレカファイルは使用しておりませんが、枚数が少なければコンパクトですしオススメのグッズです。

スポンサードリンク

このページの先頭へ