エヴァグッズ No.528~531 福岡市地下鉄えふカード『序』ver.と『破』ver.

公開日:2015年07月19日│更新日:2016年01月11日│[会員カードなど]

福岡限定販売でしたが一部通販もありました。

福岡市営地下鉄数量限定えふカード エヴァンゲリオン新劇場版仕様 コンプリート

スポンサードリンク

グッズ概要

『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』シリーズの映画公開を記念して、福岡市交通局が発売した「えふカード(fカード)」とよばれる記念乗車カード。

「えふカード」とは販売する福岡市地下鉄でのみ使用できるもので、2007年に『序』・2009年に『破』の劇場公開を記念した「えふカード」がそれぞれ2種類ずつ数量限定で販売されました。

販売は地下鉄駅売店、定期券うりば、箱崎線・七隈線の駅窓口などで行われましたが、定額小為替で郵送にて購入することも可能でした。

販売価格は全て1,000円でしたが1,100円分として使用でき、また指定の映画館でこのカードを提示すると200円~300円の割引も受けられました。

2007年には『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』公開記念として「ポスターver.」と「ネルフver.」がそれぞれ8月18日と9月1日に発売。
限定枚数は各1,000枚でしたが、公式HPによれば第2弾のみ完売したようです。

福岡地下鉄Fカード ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序仕様の2枚

2009年には『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』のえふカードが発売。『序』と同様2種類が発売されました。
「ポスターver.」は6月13日、第二弾の「EVA-02 ver.」は6月27日の発売で、限定数は各2,000枚と前回から倍に増えましたがいずれも完売しました。

福岡地下鉄えふカード ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破仕様の2枚

余談ですが「えふカード」はアニメの限定バージョンを発売することがよくあり、過去には『機動戦艦ナデシコ』や『鋼の錬金術師』などの人気アニメバージョンを販売しておりましたが、2012年に「えふカード」そのものが販売終了してしまったためもう見ることはできません。
このため『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』の「えふカード」は発売されませんでした。

イラスト・デザイン

まずは『序』のデザイン2種類から紹介。

第1弾として発売されたのは貞本義行氏による『序』のポスターイラストを使用したもの。
公開日や右の文字もそのまま使われております。

s-R1016693

第2弾はネルフのロゴマークを使用したもの。
当然ですが、新劇場版で新しくなったネルフマークになっております。

s-R1016697

続いて『破』のデザイン2種類。

第1弾は貞本義行氏のイラストを使用した『破』のポスターイラスト。
こちらのものはイラストが『序』とほとんど同じな上、基本的なデザインも変わらないことからパッと見では『序』・『破』どちらのものだか見分けが付きません。

s-R1016699

第2弾は『破』で初登場したエヴァ2号機でした。

s-R1016700

感想

地域限定色の強いグッズですが郵送での販売にも対応していたりと、遠方のファンでも買いやすくしてくれたのは嬉しい対応でした(ただし郵送販売は300枚限定)。
例えばエヴァの日本刀展などのような全国で開催されているイベントのグッズを買うのは至難の業ですが、チケットだけならたまに郵送で販売してくれるところもあるので私のようなコレクターは大変助かっております。

ただ何でも通販やネットオークションで手に入れるのも味気ないとも言えますし、現地に行って買うのはコレクター心をそそったり思い出もできたりしますので難しいものです。

同じイラストを使用したエヴァグッズ

参考HP

スポンサードリンク
スポンサードリンク

このページの先頭へ