エヴァグッズ No.270 箱根のお土産ミルクケーキ『第3新東京市土産 箱根旧街道』

公開日:2014年06月16日│更新日:2016年06月10日│[食べ物]

エヴァンゲリオンの聖地・箱根町限定で販売されている新作のお菓子。

しいの食品のエヴァお菓子シリーズ 箱根旧街道 レイとアスカ二つのパッケージ外観

グッズ概要

エヴァンゲリオンのお菓子を多数製造している「しいの食品」が箱根町のお土産として販売しているお菓子で、正式名称は『第3新東京市土産 箱根旧街道』。

味は2種類あって、レイパッケージは日向夏ミルク・アスカパッケージが苺&ミルク味となっております。

2013年7月より販売を開始しておりますが通販は行っておらず、購入するには箱根各地にあるホテルや土産物店・またはエヴァグッズ専門店「えゔぁ屋」などに行くしかありません。
オマケとして、パッケージと同じイラストを使用したシールが1枚入っています。

なおこの商品を含む『第3新東京市土産シリーズ』のお菓子(箱根二子山西瓜饅頭)を2個以上購入すると、この商品パッケージを使用したクリアファイルがプレゼントされました。

仕様

  • 販売地域 : 箱根町 (地域限定)
  • 価格 :本体価格:1,000円(税抜き)
  • 内容量 : 1本 (6切)

イラスト・デザイン

深野洋一氏による着物姿のレイ・アスカの描き下ろしイラストを使用。

しいの食品のエヴァお菓子シリーズ 箱根旧街道 レイとアスカ二つのパッケージ外観

こちらはレイ。普段無表情なレイですが、和服だとそれが逆に気品のある雰囲気を醸し出しています。

しいの食品 エヴァお菓子・箱根旧街道 こちらはレイのモデル・和服を着た新しいレイ

こちらはアスカ。いつもの快活なアスカとは異なり、どことなく憂いのある表情が新鮮です。

しいの食品のお菓子・箱根旧街道の商品パッケージ・アスカのイラスト、描き下ろしの着物姿

外箱と中身

「しいの食品」の作るエヴァ関連お菓子はパッケージが凝っていることが多いのですが、こちらの商品もその例にもれず、パッと見では気づかない細かいところにこだわっています。

ここで紹介する外箱は、色が異なるだけでレイ・アスカともに外箱のデザインは同じなので、以下アスカver.の外箱を紹介します。

イラストの台紙をとると真っ赤なパッケージ。

箱根旧街道のアスカバージョンのパッケージ。赤い

箱には商品イメージの「石畳」と、ネルフマークがデザインされております。

箱根旧街道パッケージにあるネルフロゴ。饅頭などと同じ

側面には箱根のお土産であることを示す、第三新東京市のロゴ「TOKYO-Ⅲ」があります。

箱根旧街道のパッケージ側面にある第3新東京市のロゴ

こちらは下箱。エヴァ2号機のカラーである黄色の箱に、「EVANGELION:3.0」の文字があります。

箱根旧街道・レイのパッケージにあるeva3.0のロゴ

こちらが中身。カステラのようなケーキが入っています。

しいの食品のエヴァお菓子 箱根旧街道の中身包装状態

こちらがお菓子のイメージ。しいの食品公式HPより、商品のおいしそうな写真を。 第3新東京市土産 箱根旧街道 しいの食品HPから引用
(
しいの食品 「箱根旧街道」商品ページより)

感想

ちょうど食べやすい大きさのケーキで、甘さもそれほどしつこくないため、ドンドン食べてしまうお菓子でした。

またパッケージイラストが素晴らしく、これまであったアスカやレイの和服姿のイラストと雰囲気が異なるため、非常に目を引きました。

販売店舗には同イラストを使用したポスターも掲示してあったのですが、ファンならぜひ入手したいところです。

同じイラストを使用したエヴァグッズ

参考HP

スポンサードリンク

このページの先頭へ