エヴァグッズ No.142 ネルフ本部支給食 鯛飯弁当

公開日:2013年12月16日│更新日:2015年11月17日│[食べ物]

1,300円という値段に不釣合いな中身で信者の力を試される鯛飯弁当

ネルフ本部支給食 鯛飯弁当 パッケージ

グッズ概要

鯛飯弁当は、2010年5月に箱根で行われたヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 EVANGELION:2.22 NOGUCHI ver』の上映会の会場にて販売されたお弁当。

また、上映会の会場以外でも、その後の『破』のBD・DVD発売時にアニメイトでも限定販売されておりました。

1,300円という強気の値段の割に、かなりのスピードで売れていたのが印象的でした。

パッケージ・中身

パッケージの表面にはNERVのロゴと、「日本海洋生態系保存研究機構提供品」の文字があります。
パッケージの裏面、『破』劇中のキャラクター達と第3新東京市が載っています。

1-RIMG0424

弁当の中身です。 鯛飯というよりそぼろ、おかずはたくあんのみ。

鯛飯弁当の中身はそぼろとたくあん、お箸もセット

ちなみにNERVのロゴ入りの割り箸が標準で3本付属します。
弁当箱はこちら。

鯛飯弁当が入っていたプラスチック容器

NERVのロゴ入りでプラスチックの安い質感ですが、洗っても何度かは使用できそうな耐久性はあります。

感想

会場限定として発売された時はかなりの数が売れていたようですが、味ははっきり言ってマズいですし、ボリュームなんかを考えると1,300円は中々ボッタくっているなという印象。

残った弁当箱も非常に安っぽく壊れやすいので注意が必要なくらいです。
完全なコレクターアイテムですが、コレを買う時点で色々と負けな気がします。

スポンサードリンク

このページの先頭へ