エヴァグッズ No.125 ヱヴァンゲリヲン 箱根補完マップ 英語ver

公開日:2013年12月14日│更新日:2015年01月12日│[その他エヴァグッズ]

日本政府観光局(JNTO)が、箱根町観光協会と共同制作した英語の箱根補完マップ。

ヱヴァンゲリヲン 箱根補完マップ 英語バージョンの表紙には浴衣姿の綾波レイ

グッズ概要

2010年1月に製作された日本政府が外国に日本の観光地の一つ、箱根ををPRするための作ったパンフレット。
日本政府観光局が製作を担当しておりますが、観光局がアニメのキャラクターを使用してこうした広報物を製作したのは初めてとの事で、海外でも認知度の高い日本のアニメと、観光地である箱根のPRを同時にできるため、エヴァンゲリオンが選ばれたようです。

デザイン・中身

表紙は芦ノ湖と富士山を背景にした、この企画向けに描き下ろされた綾波レイ。

ヱヴァンゲリヲン 箱根補完マップ 英語バージョンの表紙には浴衣姿の綾波レイ

裏面、表は青が基調ですが、裏は日本語の箱根補完マップと同じ赤色。

R1001103

左下記載文は日本語版とはちょっと異なり、日本政府観光局とあります。

R1001104

ベースになっているのはもちろん日本語版の「箱根補完マップ」でありますが、そこに箱根の町を紹介する写真や文章を入れて外国人向けに作られています。

箱根の地図、内容は日本語版と同じ。

R1001105

エヴァ劇中のシーン紹介。

R1001108

こちらは日本語版とは違い、外国人に日本をPRするためか箱根の風景紹介の写真があります。

R1001107

こんな感じで載っています。

R1001110

配布場所について

この英語版「箱根補完マップ」は、海外で行われるアニメ展示会や箱根観光案内所で配布されているようです(配布対象者は外国人のみ)。
さらに2012年9月には、この英語版「箱根補完マップ」が地図アプリとして発売されました。
こちらは日本のアップルストアなどで購入でき、GPS機能などを使用して箱根町の様々な情報を確認することができます。

感想

観光地として外国からも注目される箱根町。その紹介パンフレットにエヴァが選ばれたとこはファンとしては喜ばしいですね。
ここはぜひアスカとマリのバージョンも作ってほしいところです。

参考HP

スポンサードリンク

このページの先頭へ