エヴァグッズ No.1005 コトブキヤ【キューポッシュ】シリーズ 式波・アスカ・ラングレー

公開日:2016年10月12日│更新日:2016年10月12日│[フィギュア]

レイに続く【キューポッシュ】シリーズ第二弾。

コトブキヤのキューポッシュシリーズ 式波アスカラングレーのレビュー

グッズ概要

コトブキヤの可動フィギュアシリーズ【キューポッシュ】の式波・アスカ・ラングレーのフィギュア。2016年10月に発売されました。

【キューポッシュ】シリーズのエヴァフィギュアは、9月に発売された綾波レイに続いて2作目となります。

パッケージと中身

こちらは商品パッケージ。シリーズでは29番目となります。

コトブキヤのキューポッシュシリーズ エヴァンゲリオンのアスカ商品パッケージ

パッケージ側面。強気笑顔のアスカ。

s-r1019487

パッケージ裏面。フィギュア本体や表情パーツ・ポージングなどが載っております。

コトブキヤのキューポッシュシリーズ 式波・アスカ・ラングレーのパッケージ裏 フィギュア本体や付属品の紹介など

こちらはパッケージの中身。フィギュア本体や手首パーツなどがあります。

キューボッシュ・アスカフィギュアの付属品

付属品は以下の通りです。

  • 表情パーツ2種(強気笑顔、不服顔)
  • 差替え用手首一式(平手、握り手、持ち手)
  • 専用ベース(足裏マグネット対応)
  • 可動支柱一式(支柱、支柱用アーム、延長パーツ(細・太))
  • 収納用チャック袋
  • 学生鞄

フィギュア全身

続いてフィギュア本体を紹介。まずは正面。

キューボッシュ アスカの全身写真

側面。

s-r1019492

後ろ姿。レイとは異なり、髪の長いアスカは頭のボリュームが凄いです。

アスカのキューボッシュフィギュア 後ろから見ると頭が大きいのがわかる

上半身部分。レイのものと共通でしょうか、スカート部分は柔らかい素材になっております。

アスカフィギュア 制服部分の造形

こちらは下半身。靴の金具部分までキッチリ塗り分けできております。

s-r1019508

また、【キューポッシュ】シリーズの特徴である足裏のマグネットのおかげで、台座には支柱アーム無しでも自立・ポージングが可能となっております。

s-r1019511

重い頭を外せば、ここまで胴体を傾けることも可能。

キューボッシュ 足裏のマグネットの強さ 支え無し

【ねんどろいど】との大きさ比較。【ねんどろいど】よりも大きいですが、飾るスペースはそれほどかわりません。

キューボッシュとねんどろいどの大きさ比較

表情パーツ

レイと同じく二種類が付属。
こちらは強気笑顔。ちょっと目が大きすぎる気もしますが、全体的にはアスカっぽい雰囲気を感じられます。

キューボッシュ アスカの強気笑顔

続いて不服顔。ちょっとジト目気味。

キューボッシュ アスカの不服顔

可動範囲

続いて可動範囲について。レイと大差ありませんが、ボールジョイントのおかげでこちらも良く可動します。

s-r1019505

ポージング時に重要となる足首にもボールジョイントがあるため、下半身も思っている以上に良く可動します。
ただ股関節は可動範囲が狭いので、足を広げるポーズなどは若干苦手です。

キューボッシュ エヴァのアスカ 足部分の可動範囲

こちらはアスカならではの髪の可動部分。可動範囲は若干狭いですが、それでもポージングで困ることはないと思われます。

アスカのツインテール部分は可動パーツ

感想

レイに続いて2作目となる【キューポッシュ】ですが、相変わらず良く動きます。
レイと比べると頭部が大きいのでバランスをとるのが難しいかと思ったのですが、足裏のマグネットと各部の可動部分のおかげで支柱アームを取り付けなくてもかなり自由なポージングを楽しむことができます。

あとは、付属品がもう少しあれば嬉しいところでしょうか。
差し替えの手首パーツが左右で3個ずつで計6個付いていますが、それ以外ですと学生鞄のみというのがちょっと寂しいです。

これだけ可動するフィギュアで【ねんどろいど】と同じ価格帯ですので贅沢かもしれませんが、動かして遊ぶフィギュアですのでぜひ頑張っていただきたいところです。

スポンサードリンク

このページの先頭へ