エヴァグッズ No.214~219 UCC エヴァ缶 箱根ver 第二弾

公開日:2014年01月24日│更新日:2015年01月12日│[飲み物]

エヴァンゲリオンの聖地・箱根町を背景にあしらった、UCCのエヴァ缶第二弾

UCCエヴァ缶 箱根限定第二弾の6缶セット

グッズ概要

UCCコーヒーとのコラボ商品、『エヴァ缶』の箱根町バージョン・第二弾として、2011年9月より販売されたエヴァ缶。
第一弾はこちら(エヴァグッズ No.60~65 UCCエヴァ缶 箱根ver 第一弾)で、2009年に発売されました。

第一弾は箱根町以外では一部のネットショップでしか購入できませんでしたが、第二弾ではネットショップ以外にも関東地方のコンビニ等、広い範囲で販売されました。
ただ出荷量が多かったのか、発売後しばらくするとダイソーなど100円ショップの店頭でも販売されているのを見かけました。

プレゼント

通販限定でケース単位での購入者には、応募券を贈るともれなく、下記のエヴァとUCCのコラボグッズがプレゼントされました。

  • 1枚コース/ヱヴァ×箱根×UCC特製マウスパッド
  • 3枚コース/ヱヴァ×箱根×UCC特製ぷちえう゛ぁ浴衣レイストラップ
  • 5枚コース/ヱヴァ×箱根×UCC EVA-Tストア製Tシャツ

デザイン・バリエーション

缶のデザインは、全6種類。
すべての缶の背景に、箱根町の各名所が実写で使われております。

浴衣姿のレイ=芦ノ湖。
これは第一弾の時と同じ組み合わせです。

浴衣姿のレイのイラスト。エヴァ缶やパンフレットにも使用されている

またこの浴衣姿のレイのイラストは、箱根にやってくる海外旅行者向けの「箱根補完マップ」の表紙や、「箱根湯めぐりポスター」など様々な所に使われております。

広告欄は「芦ノ湖」。

R1002804

芦ノ湖が約3000年前に出来たこと、杉並木街道から眺める湖面に映った富士山が見れる「逆さ富士」が箱根の絶景の一つであることを紹介。

浴衣姿のアスカ=箱根湯巡り。レイに合わせたアスカの浴衣イラストを使用。

UCCエヴァ缶箱根限定第二弾 浴衣アスカのイラスト入り

広告欄は「箱根の湯、その魅力」

UCCエヴァ缶に載っている箱根の湯魅力

箱根の温泉は全十七湯から1日約2万5千トンもの温泉が湧き、湧出量は全国5位であることを紹介。

こちらはアスカと加持リョウジのペア=箱根湿生花園。
エヴァ缶では珍しく、アスカが上記の浴衣姿と合わせると2回登場しております。

アスカと加持のイラストが入ったUCCエヴァ缶箱根限定品

ただしイラストはアスカ・加持とも新規ではなく、こちらの『序』公開記念verのエヴァ缶からの流用です。
イラストは流用ですが、加持リョウジは2回目のエヴァ缶登場です。

広告欄は「箱根湿生花園」。

R1002806

箱根湿生花園には川や湖沼などの水湿地に、約1700種類の植物が生育していることを紹介。

シンジ・ミサトのペア=箱根湯本。
こちらも上記アスカ・加持と同じく、『序』公開記念verのエヴァ缶のイラストを流用しております。

UCCエヴァ缶 箱根第二弾 イラストはミサトとシンジ

広告欄は「箱根湯本駅」。

R1002808

箱根湯本駅が、1919年(大正8年)6月1日に開業した箱根登山鉄道の駅であることを紹介。

カヲル=第壱中学校。
こちらも、『序』公開記念verのエヴァ缶のイラストを流用しております。

箱根限定第二弾、カヲルイラストと第壱中学校

背景の第壱中学校は、シンジ達が通っている中学校のモデルです。

広告欄は「仙石原」。

R1002810

神山の爆裂口から流れた火山泥流で昔の芦ノ湖が2分、半分が今の芦ノ湖、もう半分が湿原地帯になったことを紹介。
なお湿原の一部は、昭和9年に天然記念物に指定されたとの事。

エヴァ初号機=箱根神社。

UCCのエヴァ缶、箱根限定第二弾 初号機バージョン

広告欄は「箱根神社」。

箱根神社について

箱根神社が奈良時代の757年に、箱根大神の御神託により万巻上人が創建したことを紹介。

感想

箱根バージョンのUCCエヴァ缶第二弾。キャラクターイラスト以外にも箱根名所を紹介されており、箱根を紹介するのにも一役買っています。

参考HP

スポンサードリンク

このページの先頭へ