エヴァ初号機仕様となった新幹線が運行する「新幹線:エヴァンゲリオン プロジェクト」が始動!

公開日:2015年07月23日│更新日:2015年07月23日│[ニュース]

山陽新幹線開業40周年を記念したコラボプロジェクト。

新幹線エヴァンゲリオンプロジェクト
(引用:「500 TYPE EVA PROJECT」スペシャルサイトより)

デザイン・山下いくと、監修・庵野秀明の「500 TYPE EVA」

つい先日NEXCO中日本とのコラボがスタートしたばかりのエヴァですが、今度は鉄道とコラボすることになりました。

2015年に開業40周年記念となる山陽新幹線が、今年TV放送から20周年を迎えるエヴァとコラボする「新幹線:エヴァンゲリオンプロジェクト」が2015年秋よりスタートすることになりました。

山陽新幹線は全線開業から40周年
(引用:EVAGATE 「新幹線:エヴァンゲリオン プロジェクト始動」より」)

このプロジェクトでは2015年秋~2017年3月までの期間中、デザインを山下いくと氏、監修を庵野秀明監督が行った車両・「500 TYPE EVA」が博多~新大阪間を運行する予定となっております。

「500 TYPE EVA」
(引用:同上)

私は鉄道には疎いのですが、走行区間には庵野秀明監督の故郷である山口も通るようです。
運行期間中に、2013年に開催された「アンノヒデアキノセカイ」のようなイベントが開催されたら面白そうですね。

また、現在「500 TYPE EVA PROJECT」スペシャルサイト(http://www.500type-eva.jp/)も公開中です。
それによると記念旅行商品や記念グッズ、さらに車内ではエヴァンゲリオンの世界観をテーマにしたコンテンツも楽しめるとのことで、エヴァファンとして一度は見ておきたいですね。

なお、JR西日本は2015年7月26日に幕張メッセで開催される「ワンダーフェスティバル2015[夏]」の「エヴァンゲリオン 20周年 in WF2015」ブースに出展予定となっており、そこで最新情報を公開するとのこと。
会場に行かれる方は、ぜひご覧になってはいかがでしょうか。

参考HP

スポンサードリンク

このページの先頭へ